お酒をおごらせるためのゲーム!?

飲みに行って、「タダ酒」ほど嬉しいことはありませんよね!「バーベット」をご存じですか?言ってしまえば、これは友達を騙してお酒を奢らせるゲームです。「ベット」は、「賭け」という意味ですが、これからご紹介する、バーでお酒を賭ける「バーベット」には、ちゃんと必勝法があるのでご心配なく!他のメンバーがクリアできずにもがいているところでゲームをクリアし、一杯奢らせるのです。それでは、バーベットのいくつかをご紹介していきます。

グラス・アクト 

似たような形のグラスを2つ用意し、ほぼ隙間なく並べます。グラスは、好きなように置きます。グラスを置いたらゲームスタートです。グラスに触れずに2つのグラスを引き離せた人が勝ちです。

では、その攻略法をお教えします。グラスを横にしてテーブルの端に置き、2つのグラスの底がテーブルの端から少し出ている状態にします。この時、グラスの底の部分がテーブルにくっついていないことを確認してください。そしてグラスの間にそっと息を吹き込むと、グラスが回り出すはずです。落として割ってしまわないよう、受け止める準備をしておきましょう。

ストロー・スネーク 

水の入ったグラスと包み紙に入ったストローを用意してください。まず、ストローを包み紙から出します。この時、包み紙を押していくと、包み紙が小さくまとまります。このゲームでは、ストローを使って、まとまった包み紙を広げられた者が勝ちとなりますが、ストローは包み紙に直接触れてはいけません。

攻略法はシンプルです。ストローで水を数滴分吸い込み、包み紙に少しずつ垂らしていくだけです。包み紙は、水がかかれば膨らみ、広がっていくのです。

ノート

次にご紹介するのは、「ノート 」(英語で「紙幣」という意味)と呼ばれるゲームです。用意するものは、ビールの空き瓶と紙幣です。広げた紙幣の上に瓶を逆さにして置き、瓶に触れずに紙幣を取り除かなければなりません。瓶に触れるのは禁止ですが、万が一倒してしまった時のために、受け止める役を決めておきましょう。紙幣を抜き取る方法が1つだけあります。紙幣を回転させながら、そっと引っ張っていくのです。そうすれば、最終的にはお札を引き抜けるはずです。

リドル・ミー・ディス

最後にご紹介する「リドル・ミー・ディス」は、これまでご紹介した中で、一番シンプルなゲームです。このゲームでは、利き手ではない方の手で何か重いものを持ちあげなければなりません。持ち上げる物は、利き手でも持ち上げられないぐらい重いものです。

さて、それを持ち上げるには、どうすればよいのでしょうか?簡単です!利き手で、反対の手をサポートすればいいのです。